コンテンツ
トップページ
紹介
Calfa奮闘記
スキル向上部屋
雑談
動画館
役立ち情報
Kazuhaの記録
リンク

カレンダー
2008年7月
 S  M  T  W  T  F  S
       01 02 03 04 05
 06 07 08 09 10 11 12
 13 14 15 16 17 18 19
 20 21 22 23 24 25 26
 27 28 29 30 31       

プロフィール


名前:Calfa
HR:現在

雪山で遭難しかけたところ
でティガレックスと遭遇。
そこでたまたま出くわした
ハンターKazuhaに助けら
れ現在に至る、Kazuhaを
師匠と慕っているが
尊敬の意はまったくない。
ティガに極度のトラウマを
抱いている
     


 


専属オトモ
ココロ
師匠の元から送られてくる
はずのオトモ。防御力は
Calfaを遥かに凌ぐ





スキル向上部屋


7.27

第4章 〜忘れられたアイテム〜
バタン(なんかのとびらの音)

Calfa「あれ、そんな急いでどうしたんですか?」

Kazuha「…はぁ…おぅよ…」

Calfa「なんかムチャクチャばててるじゃないっすか、スタミナ減ってるじゃないですか」

Kazuha「そう…それ…なんだよ… 」

Calfa「なにがよ?」

Kazuha「動画の方で元気ドリンコのコメが出てしまって…」

Calfa「あぁ…使ってないのがバレたんですねヽ(*´∀`*)ノ」

Kazuha「まぁ…そんなとこ…って、オイ(# ゚Д゚)!!」

題「普通に序盤でこんなに持ってない」
                      
Calfa「で…元気ドリンコがなんですか?」

Kazuha「そうだった、じゃあ補足しよう」

      「元気ドリンコ生焼け肉同じ量のスタミナ回復があり、かつ使用

      モーションが回復薬のような”飲む”モーションで、動きが速いんだ。」

Calfa「それなら元気ドリンコの方がいいじゃないですか。」

Kazuha「そうだね、確かに動きが速くてソロ時に最適だね☆」

Calfa「欠点とかないんですか?」

Kazuha「まぁ、多少あってね…まず、調合素材なんだけど、ハチミツ落葉草

      
という所。」

Calfa「それのどこが問題なんですか?」

Kazuha「確かにアイテムのそろっているCalfaには問題ないのだが、通常だと

      ハチミツがなかなか貴重になるんだよ。 手に入りにくいし、最初のうちはまだ

      そんなにたくさん手に入らないんだ、しかもほとんどは回復薬グレートの素材

      になると思うし。  更には初期の調合率が65%と低いんだ。」

Calfa「確かにあんまりハチミツって採りに行かないととれないっすね」

Kazuha「それと回復量。」

Calfa「1こあたり25ですよね?」

Kazuha「よく調べたね」

Calfa「それくらいは覚えましたよ( ゚∀゚)o彡°」

Kazuha「まぁ、いいや。 で、それなんだけど…」

Calfa「(華麗にスルーすんなや)」

Kazuha「だいたい6分でスタミナゲージが25減少するので長期戦のときは

      かなりの数を使用することになるんだ、10個しかもてないし」

Calfa「それなら、肉はどうなんですか?」

Kazuha「肉類は生肉があれはいくらでも入手が可能なので比較的楽に手に入るかな、

      キッチンネコに焼いてもらえるし、生肉は6・18以降のダウンロード特典

      行商バァから買えるようになったし。」

Calfa「じゃあ…使いやすさで元気ドリンコ入手しやすさでこんがり肉ってとこね」

Kazuha「いえす、ざっつらいと!!」

Calfa「それじゃあ、そろそろ終了でいいですね、ココロ先生待ってるし…」

Kazuha「(ココロの方が上なのか…)」

題「…サーセン」

 

更新記事
  第8章 〜3回死んでも…〜 第7章 〜脅威のスパアマ〜 第6章 〜片手剣のススメ〜 第5章 〜武器の強化〜 第4章 〜忘れられたアイテム〜 第3章 〜いろいろなアイテム〜 第2章 〜アイテムの使用〜 序章 〜まず始めに〜

inserted by FC2 system